トピックス
トピックス
HOME > トピックス > 【東松山市民文化センター】令和3年 新年のご挨拶(東松山市民文化センター館長 比島順)
【東松山市民文化センター】令和3年 新年のご挨拶(東松山市民文化センター館長 比島順)

年頭にあたり、謹んでごあいさつ申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大により、私たちの生活は一変し、「新しい生活様式」への移行を余儀なくされました。文化芸術活動を取り巻く環境も例外ではなく、年が改まりましても楽観できる状況ではありません。

世界に目を転じましても、新型コロナウイルスの感染拡大は、依然として収束の兆しが見えず、 ロックダウン(都市封鎖)や入国停止など、グローバル化による社会経済活動への影響も甚大です。しかし一方で、多くの人々の努力により、文化芸術が生きていくためには必要不可欠のものであること、また、いかに多くの人が支えてきたのかということを再認識することができました。

人類の歴史を顧みますと、今までも未知のウィルスや未曾有の災害により何度も危機に遭遇してきました。人類はその度に、英知とエネルギーを結集して困難を克服してきました。新型コロナウイルスも、必ず克服されるものと信じております。

東松山市民文化センターは、2000年4月に埼玉県から東松山市に移管されて以来、文化芸術活動の拠点として、市民を繋ぎ、文化芸術を継承し、創造し、発信する「場」をつくってまいりました。本年も引き続き、市民の皆様の交流や自己実現、社会参加の「場」となるよう、職員一丸となって取り組んでまいりますので、変わらぬご理解とご支援を、心よりお願い申し上げます。

令和3年1月吉日
                        東松山市民文化センター
                        館 長   比島 順

↑